こんなにあったの?エクセルの便利な使い方!

エクセルって表計算ソフトでしょ?

表計算ソフトなんて聞くと、なんだかすごく難しそうな感じがしますよね。でも、実はそんなことは全然ないんです。今や、お仕事で使ってる人はもちろんのこと、学校でもご家庭でも表計算ソフトを使っている人が増えてきました。大学生なら実験データをまとめ、グラフを書いたりするのに使いますし、プログラマーやSEなどの人であれば、設計図を書くときに重宝したりもします。では一体、普段の生活で表計算ソフトなんてどうやって使うんでしょうか?

エクセルにそんな使い方があったんだ!

まず表計算ソフト「エクセル」を家庭内で使うとなると、どういった場面があるでしょうか。まず一番簡単なのは家計簿ですね!ノートにコツコツ記載して電卓で計算しながら家計簿をつけている方も多いのではないでしょうか。これをエクセルを使って毎日コツコツ記録していくと、なんと入力するだけで合計値や平均値などを計算して表示してくれるんです!これなら赤字・黒字も一目でわかりますし、グラフを書いてみれば光熱費の押さえどころが一目でわかったりもします。

自分にあった使い方を工夫してみよう!

まだまだあります!たとえば女性なら基礎体温をつけている人も多いと思いますが、これをエクセルで記録するんです。するといつが排卵期なのか、すぐにわかりますし、生理の管理にも便利です。またダイエットしてる人なら、食事のカロリーと体重を日々記録してグラフを書いてみたり、血圧の数値を入れて管理したり。また、ジョギングしてる人なら距離とタイムを記録するのも良いですね。エクセルには関数を使ってみたりマクロを組んで計算する使い方ももちろんですが、こうやって日々の生活を数値化して管理し、改善するのに役立てる、と言う使いかがあるんですよ!

MOS講座を受講することによって、それぞれのパソコンのスキルに応じて、表計算や文書作成など、実生活に役立つ知識を得ることができます。